自動車産業の稼働開始の許可されました

自動車産業はこの度メキシコ制政府の決定により 必要不可欠な産業に分類されることになりました。今月18日から感染防止のための処置を十分に取って工場の稼働が許可されることになりました。 工場稼働に当たって は従業員に作業中に […]

マツダ社と社員への祝辞

マツダ・サラマンカ工場の生産100万台達成を祝う席でメキシコ労働力の重要性が再認識された。 「企業の存在が大前提ですが、作業員がいなければこのような目標は達成できませんでした。メキシコの労働者は非常に優秀ですが、マツダは […]

ポカリスエットがメキシコに進出

40年以上の歴史をもつ日本の清涼飲料水・ポカリスエットがメキシコで健康を提供 日本の製薬会社、大塚製薬は日本そしてアジアでスポーツドリンクの先駆けとして人気のあるポカリスエットをメキシコで販売します。ポカリスエットは汗で […]

アパセオ・エル・グランデがトヨタ進出を歓迎

日本の大手自動車メーカーであるトヨタ社はグアナファト州アパセオ・エル・グランデ市に新工場を建設し、タコマモデルを年間10万台生産する予定です。 新工場の竣工式でアパセオ・エル・グランデのモイセス・ゲレロ・ララ市長は、「ア […]

「タコマは誇り高きメキシコ産」

アパセオ・エル・グランデに位置する世界最先端の自動車工場であるトヨタ・グアナファト工場で、北米の自動車市場向けにピックアップトラック「タコマ」を生産する。 米国で販売台数上位を占めるピックアップトラックの生産がグアナファ […]

トヨタを歓迎

トヨタグアナファト工場がアパセオ・エル・グランデ市で操業を開始しました。投資額は7億ドル、直接雇用1000人、間接雇用1万人を創出し、地域の関連業者は240社。年間目標生産台数10万台。 トヨタ社は世界レベルの高度な技術 […]

マツダCEOがレオンディーラーを訪問

丸本明マツダ株式会社代表取締役社長兼CEOは先日日本から渡墨し、マツダ・メキシコ社ミゲル・アンヘル・バベイト・ゴメス社長、水谷智春マツダ・サラマンカ工場社長と共にバヒオ・マツダ販売店の視察にレオンを訪れました。 世界自動 […]

レオンが日本の技術を用いて 皮革産業を支援

レオン市は日本の技術を導入し皮革産業と保健事業を促進するため、日系企業の誘致を計画中。 ココ・メキシコのインタービューでラモン・アルファロ・レオン市経済局長は、JETRO(日本貿易振興機構)の支援のもとで市の振興に適合す […]