仁木健夫氏がマツダメキシコの新副社長に就任

世界でもトップレベルのマツダサラマンカ工場の新副社長に仁木健夫氏が就任。 読む:  マツダ操業再開に向け調整 仁木副社長は新型コロナウイルスの影響で工場が直面している現状は深刻であるとしつつも、自分が持つノウハウを共有し […]

マツダ操業再開に向け調整

サラマンカ工場はいまだ生産を一時停止しており、世界中の自動車業界がコロナ危機に直面している。その中で仁木健夫副社長が新たに就任し、マツダサラマンカは操業再開に向けて準備を進めている。新副社長が感染拡大の影響とメキシコ工場 […]

マツダがマスクを生産

マツダは感染症への対策として一時的に自動車製造を中止し、 医療用製品の生産に従事 Por Eros Delgado マツダ社は自動車メーカーであるにも関わらず、新型コロナウィルスの感染拡大で医療用製品が不足している状況を […]

マツダのコロナ対策

マツダは感染拡大の防止を図るため、広島本社、東京、メキシコ など各地で在宅勤務を推奨 Por Larissa Torres マツダは新型コロナウイルスの感染が拡大している中、社員や顧客そして関係先等の感染拡大防止策をこれ […]

自動車業界の苦境

Por Larissa Torres 今回の新型コロナウイルスの感染拡大で、自動車業界も世界的に打撃を受けています。 グアナファトを拠点とする日本自動車メーカー3社(ホンダ、マツダ、トヨタ)も例外ではなく、稼働停止で何千 […]

自動車業界で次々と 新型コロナ向け支援拡大

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、自動車産業界も大きな打撃を受けている。世界的に新車の需要も落ち込み危機に直面している中、自動車関連企業は一丸となってマスクや医療物資の生産に取り組むなどの支援を拡大している。

自動車産業の稼働開始の許可されました

自動車産業はこの度メキシコ制政府の決定により 必要不可欠な産業に分類されることになりました。今月18日から感染防止のための処置を十分に取って工場の稼働が許可されることになりました。 工場稼働に当たって は従業員に作業中に […]