マス・ハポン・エン・グアナファト

グアナファト州は今日、世界で最も多くの日本人が移住している地域です。 同州には276社以上の日系企業が進出しており、それに伴って約2300人の日本人が、主にレオン、イラプアト、セラヤ、グアナファトなどの町に居住しています […]

日本で初めて聖人となったメキシコ人修道士の歴史

長崎の難破船が、聖フェリペ・デ・ヘスス教会へと続く道のりの原点となる。 日本で初めてメキシコ人として聖人となった聖フェリペ・デ・ヘススは、群衆の前で処刑され、日本で殉教しました。 豊臣秀吉の命により、京都から長崎の西坂の […]

おめでとうCOFOCE

 本号において、COFOCE(グアナファト州貿易振興調整機関)の創立30周年を迎えられたことについてお祝い申し上げます。今後とも、COFOCEが、経済成長のためのグアナファト州の企業の国際化というビジョンを現実 […]

日系ゼネコンのキーパーソン、仁田原幸さん

世界各地で活動を展開している日本の準大手ゼネコン株式会社安藤ハザマで、エンジニアや建築家に混じり重要な役割を担っている。 豊富な実務経験とスペイン語・日本語の堪能さから、複数の日本企業にて管理部門のリーダーを務めている。 […]

125年前にやってきたはじめの日本人たち

チアパスでコーヒーを栽培するため35人の日本人がメキシコに到着 1897年榎本移民はコーヒーを栽培して日本に持ち帰るためメキシコに到着した。 榎本の夢は達成されることはなかった。チアパスにたどり着く事なく榎本移民はばらば […]

レオンと日本の関係強化

板垣総領事は、日本とレオン市の経済、教育、文化面での協力関係を強化するため、アレハンドラ・グティエレス レオン市長と会合を持ちました。 板垣総領事夫人と中川原領事も参加し、レオン市の観光とビジネスプロジェクトに関する問題 […]

FESPA BAJIO 展示会:印刷技術の革新

プリント業界で世界最大級の展示会がレオンに初めて上陸し、自動車産業および製造業向けの最も革新的な印刷技術が紹介される。 世界各地でプリント業界に関する専門的なイベントを開催する国際連盟FESPAは、大判デジタルプリント業 […]

メキシコ労働組合連盟が創立86周年を祝う

メキシコ労働組合連盟(CTM)は、組合員と国の経済発展の向上に寄与してきた、86年間の闘いと労働環境改善の歴史を祝った。 CTMはメキシコで最大最強の労働組合で、1936年2月24日に設立されて以来、労働者の権利を擁護す […]